言い訳や誤魔化しせずに、やりたいことに集中する

学生時代、勉強に集中したり遊びに夢中になったり
周りを気にせず目標に向かって集中することってあったかと思います。

それが社会に出て大人として、会社や地域、趣味の仲間、家族関係など
色々な人と関わり合って生きて行くことになり、人間関係を維持することに
随分と労力を使ってはいないでしょうか?

目の前にある課題をこなすのは個人差があるけれど、
私の場合はつい最近まで、周囲との関係を良好に維持することにばかり
気を取られ、自分に集中出来ずにいました。

ライフスタイルが、就職や結婚、出産と次々に変化していく中、
楽しい温かい気持ちや自分の意思だけでは動けないもどかしさを感じつつも、
何とか自分なりのベストを尽くしてここまで来た気がします。

苦手だけど上手な人を見習って、チャレンジしたこともありました。
自分には難しいかもと諦めるには、自分を見つめなおす時間が
かなり要りました。

そして、その使わなくなった時間を自分の時間として使うことにしようを決め、自分の好きな人(友人など)との時間や、以前好きだったもの、今興味のあるものなど、自分をもっと大切にして行きたいと思うようになりました。

今は誰のせいでも無く、自分で決めて毎日を送っている実感があります。
今まで忘れかけていたこの感覚、思い出せて良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする