バランス感覚

「バランス良くやって行くことが大事」ということを耳にすることがある。
自分もそうだなぁと思っていた。

バランス感覚は、自分で意識して行動するというよりも、
「結果としてバランスよく行動が出来た」というだけなのでは?と思うようになってきた。

バランスって自分基準の感覚だけで行くと、
周囲からすれば、無理やりだったり強引に感じることもあるのかも。
本人の中では心や対人関係など、バランス良く回しているつもりでも、
相手の都合や、状況まで配慮した上でバランスよく進めていますか?って言えば
どうだろう。
 
何も考えないで、がむしゃらにやることも必要な気もするけれど、
やっぱりどこかに無理が出る場合が多いのかな。
後々、身体を壊すとか、周囲との軋轢があるままに事を進めて心情的に共感され難いとか。
こういう時は結果的に「バランスが崩れてしまっている」のかもしれない。
 
<バランス良く過ごすポイント>
1.自分の生活を整える(衣食住、睡眠、欲求)

2.誰かの為とかではなく、自分がしたいことをする時間を
  少しでも持ち続ける。

2.受け身の姿勢ばかりでなく、自分の思いを素直に伝えて行く。

3.無理に事を進めようとせず周囲の気分、状況や立場に気を配り
  タイミングを考え、波長を合わせながら周囲を巻き込み、
  心地よい関係を築いて行く。

4.自分といることが心地よいと感じてくれる人達が周囲に増えれば
  自信もつくし、穏やかな気持ちになれる。
           
 思いつく以上のことは、「バランス良く生活したいからこうしよう!」
というよりは、冒頭で書いた「結果としてバランスよく行動が出来た」
と実感した時に、理由を思い返したものです。

バランス良く行けてる時は、日々が充実感に満たされて
体調も良く益々意欲が湧いて行く感じがします。

たぶん、自分の置かれている状況や立場が変化して行けば、
また、他のバランスをとる方法が必要になっていくのかなぁ。

と、ぼんやりと思う今日このごろです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする